VAIO SRX

はじめに

最近ではMini-ITXでもメインとして使えるくらい充分な性能をもっていますが、なかなか気に入るようなケースが見つからず、ならば作ってしまえとケースから自作しました。アンティーク家具をイメージして、木の素材を生かした暖かみのあるマシンを目指しました。

プロジェクト名は『アンティーク』。そのままマシン名にもしました。ここでは、『アンティーク』について自慢ご紹介させていただこうと思います。

写真

アンティークの紹介

ニコニコ動画にアンティークの制作過程を投稿してみました。

アンティークの特徴

ちゃんと家具のように前面の扉が開いて内部にアクセスできるようになっています。マザーボードの交換などはできませんが、簡単な作業ならば上部のフタを開けずに作業できます。

写真 写真

スイッチやUSBなども雰囲気を壊さないように搭載しています。

HDDに関しては実用性を重視して2.5インチながら3台搭載できるようにしました。システム用のSSDとデータ用のHDDx2(RAID1)です。HDDの下は大きく通風口があけてあり冷却に関しても抜かりはありません。

写真 写真

主な仕様

デザインが自慢ですが、ATX電源搭載や3基のストレージなどスペック面でも妥協はしていません。ゲームユースなどを除けばメインマシンとして使えるようになっていると思います。

項目 部品/製品 備考
Power Seasonic SS-560KM 560W 80Plus Gold
MB Gigabyte H87N-WIFI Intel H87
CPU Intel Core i5 4670s 3.1GHz 4C4T
Memory Micron DDR3-1333 8GBx2
Graphic Intel HD Graphics 4600 OnChip
SSD Intel SSD 710 100GB
HDD Hitachi Travelstar Z5K500 x2 500GB(RAID1) 5400rpm
Sound Creative Sound Blaster LX USB
OS Windows 10 Pro 64bit