α7 S with CarlZeiss Biogon 35mm F2.8

はじめに

Biogon 35mm F2.8はカールツァイスの広角レンズで、少しマニアックですが写りに定評がありファンも多いレンズです。私はロシアで買ったBiogonのコピーレンズJupiter-12 35mm F2.8 の写りがとても気に入っていて、ぜひとも本家のBiogon 35mm F2.8を使ってみたくなり購入しました。お値段は4万円程度です。

写りについては、Jupiter-12と似たような写りを予想していましたが、正直本家の実力を思い知らされました。まず、発色がJupiter-12とはまったく違う深く鮮やかな色なのです。解像感も高く繊細で完成度の高いレンズながら、周辺光落ちや流れなどちゃんとアジも残っていて、実用的でなおオールドレンズの雰囲気も楽しめる銘レンズだと思います。

イメージ

CarlZeiss Biogon 35mm F2.8

Biogon 35mm F2.8はカールツァイスの名設計者ルートヴィッヒ・ベルテレ氏が1934年に設計したBiogonと呼ばれる最初のレンズで、Sonnarを広角向けに発展させたものです。なお、Biogonはその後レンズ構成が変更になり、そちらの構成をビオゴン型と呼ぶため、この最初のBiogonはビオゴン型ではなくゾナー型に分類されるようです。(戦後タイプはこちら)

なお、カールツァイスの広角レンズはBiogonの他にDistagonも有名です。Biogonは構造上フランジバックを短くする必要があり、ミラー機構がある一眼レフには使えなかったため開発されたのがDistagonです。Biogon(ビオゴン型)は対象型で歪曲収差が少ないのが特長で、一方Distagonはレトロフォーカス型で周辺光落ちが少ないのが特長です。

イメージ イメージ

このレンズは見た目が特徴的で、うしろに思いっきりレンズが飛び出しています。マウントアダプタを付けても右下の写真のようにマウント面からレンズが飛び出すので、α7シリーズは大丈夫ですがミラーレスカメラでも機種によっては内部に干渉する場合があるようです。また、取り外したレンズの置き方に注意しないとレンズを傷つけてしまいます。

イメージ イメージ

Biogonも製造時期によりいくつかのバージョンがあります。購入したレンズはT*コーティングされてない戦前のタイプで後玉が大きいのが特長です。ちなみに、純正のコンタックスでも戦後のコンタックスIIa/IIIaは内部が干渉するので、戦前のBiogonは取付けられないそうです。

このレンズはCONTAX C(オールドコンタクス)マウントの外爪タイプで、KIPON社製の外爪専用アダプタのCRF-NEX(8000円程度)を使用しました。同じCONTAX Cマウントでも外爪タイプはレンズにピントリングがあるのでアダプタの構造は非常にシンプルになります。ただ、マイナーなためか種類が少なく割高なような気がします。

イメージ

Biogonは後玉が大きく飛び出していてマウントアダプターを付けてもレンズが後にはみ出すので、そのままではリアキャップをつけられません。とはいえ、毎回アダプタを外して専用リアキャップにしまうのは面倒です。Biogon向けの深いEマウントレンズのリアキャップなどは、(当たり前ですが)探してもなさそうなので作ることしました。

やることは簡単でリアキャップを2個用意して、片方の底をくりぬいてから重ねて接着剤でくっつければ深いリアキャップの完成です。もしBiogonで似たようなお悩みをお持ちの方はお試し下さい。他のマウントや後玉が飛び出す別のレンズでも応用できると思います。やる際はカッターでケガをしないように充分注意してくださいね。

イメージ イメージ イメージ

こんな感じになります。地味ですが、これで外でのレンズ交換が劇的に楽になりました。

イメージ イメージ

使った印象

まず、開放から深く鮮やかな色合いで、コーティングのないレンズとは思えない写真に感動しました。それでいて、高コントラストな最新のレンズとはまた違う、無理のない自然な色だと思います。開放でも中央部はかなりシャープですが、絞るとさらに解像感が増して繊細な写真になります。

ただし、周辺部は盛大に流れて、絞っても改善するものの無くならないのはご愛敬。フイルムは斜めの光でも問題なく感光するのに対してイメージセンサは光の入射角がシビアなのが原因のようで、レンズとイメージセンサとの相性と言えるかもしれません。同様に周辺光落ちも健在なので古い写真のようにアジのある仕上がりになります。

戦前型のこのレンズはコーティングがないのですが、奥まったところにレンズがあるおかげか、昼間はそれほど光の方向を意識しなくてもキレイに撮れます。ただ、夜景などで強めの光源があるとガッツリとゴーストが発生するのは悩ましいところ。

風景写真が好きなので35mmという広角レンズは手軽に使えるちょうど良い画角です。色味が素晴らしく高い解像感、それでいてオールドレンズらしい雰囲気も味わえるので大変気に入っています。後玉が飛び出していて少し扱いずらいですが、コンパクトなので旅行鞄に一本しのばせて行きたくなるレンズだと思います。

作例

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F16 1/500 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1000 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/1600 -0.3 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/500 +0.3 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/800 +0.3 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/200 +0.3 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO250 F4 1/60 -1.3 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO64000 F4 1/1250 -1.0 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO12800 F4 1/60 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO2500 F4 1/60 -0.7 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO500 F4 1/60 -0.7 B/W

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/400 +0.3 B/W

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/800 -0.7 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/80 -0.3 B/W

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/60 +1.0 B/W

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO400 F2.8 1/60 -0.7 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/200 +0.7 Vivid

Image

α7 S + Biogon 35mm F2.8 ISO400 F4 1/60 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO200 F4 1/60 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO500 F4 1/60 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1600 +1 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1600 +0.7 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1250 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/4000 +0.3 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/100 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO125 F4 1/60 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/160 +1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/500 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/60 +1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1000 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1000 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/800 -0.7 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/5000 -0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/250 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/640 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/3200 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/320 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/100 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO50 F5.6 1/2 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO12800 F5.6 1/60 -1.0 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO6400 F5.6 1/60 -2.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO1600 F5.6 1/60 -2.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/400 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/500 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/320 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/2000 +1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/1250 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/125 -0.3 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/3200 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/1250 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/1600 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/100 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO250 F2.8 1/60 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F16 1/320 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F16 1/160 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO400 F2.8 1/60 -1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO250 F2.8 1/60 -0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/640 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/400 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/80 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO800 F2.8 1/60 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/400 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/200 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/640 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/2500 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/2500 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/640 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/80 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO125 F2.8 1/60 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/1000 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/2500 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/400 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/200 +1.0 Light

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO51200 F4 1/2000 -2.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/800 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/100 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO250 F4 1/60 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO640 F4 1/60 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/800 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4 1/200 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO F4 1/125 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO250 F4 1/60 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/800 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/4000 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/800 +0.7 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F8 1/640 +0.3 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO320 F2.8 1/60 B/W

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4.0 1/800 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4.0 1/800 +1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F4.0 1/250 +1.0 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F2.8 1/500 +1.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO125 F22 1/60 +0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO100 F5.6 1/640 -0.3 Vivid

Image

α7S + Biogon 35mm F2.8 ISO50 F22 1/2.5 Vivid